古い将棋盤

山くずし


新聞広告のイラスト描きました。

子どもの頃、誰も将棋を指さない我家にも、
百年物かも、といった古い古い将棋セットがあった。
きっとご先祖の誰かが嗜んだんだろう。

重たい将棋盤はたいへん役に立つ。
こっちで踏み台となる。あっちでブックエンドとなる。
そのどっしりとした物体は常に私の視界の中にあった。

夕食の時間と見たいアニメはたいてい重なる。
私は母親の怒りを振り切り、
別部屋のテレビの前でひとり夕食を食べた。
将棋盤が臨時のちゃぶ台だ。
あとこの上で宿題をやると、
彫られた碁盤の目のせいで文字が歪む。

将棋の神様、数々の無礼本当にごめんなさい。

ただ、盆と正月、うちに親戚が集まった時は別だ。
大阪から帰省してくる勝負師風のおっちゃんの仕切りで、
金ころがし大会や山くずし大会が催されるのが
恒例になっていて、
子どもらみんな、めちゃくちゃ盛り上がる。

年2回だけ、将棋盤が将棋盤として
面目躍如?となった。

いろんなエピソードをくれた古い将棋盤は、
今も私の思い出の中に、どっしりと鎮座している。
スポンサーサイト

IKKAKUの創作漢字《5》

スタミナblog


一鶴HPつくりました

ジリジリ夏真っ盛りだからこそ

力肉で迎え撃つ!

熱々のスパイシー骨付鳥に

カーーー!!っとかぶりついて、からの・・・

冷たいビールを

クーーー!!っとやる。

たまらんのだそうだ。

サブ・ドミナント右2分の1


ビルの裏口を出て、踏切を渡って、

少し静かな路地を通り、

人の多いアーケードに出る。

喧騒の波間を縫うようにして帰る。


サブ・ドミナント左2分の1


うねる街にへばりついて、

毎日が過ぎてゆく。

リアルを見つけた。

いつの間にか失う。

また探す。


サブ・ドミナント

IKKAKUの創作漢字《4》

たくとりblog


一鶴HPつくりました

家でお酒を飲むことを宅飲みとか家飲みとかいう。

んじゃ家で一鶴の骨付鳥を食べることは

「たくとり」・・・ということで。

一鶴の骨付鳥はテイクアウトや

全国地方発送も利用できます。

ゆうとぴあ

南へ行こう


当機はこれより南方へ向かいます。

おおらかな空と大地。

ゆったりと時が流れる国に向かいます。

たまに書道。

伊吹島いりこ


新聞広告用に書きました。

しかし「いりこ」・・・このひらがなの並びには参りました。

カタチが単純すぎるからか、どう書けばカッコよくなるのか?

んんんん???何回も書けば書くほどドツボにハマる。んんんんん???

んで疲れ果て、結局一周まわって一番最初に書いたものを採用。

IKKAKUの創作漢字《3》

パパblog


一鶴HPつくりました

パパにパピィにおとうちゃん、

おとんにオヤジにおとっつぁん、

ちゃんにととさまお父上。

みんなみんなお疲れさん。

ジリジリムシ

ジリジリムシ


今日もジリジリジリジリ・・・。

明日は右行く?左行く? そんであさっては・・・?

ジレンマの日々はいつまで続くのか。


絵は張り子で作った煎餅状の板にアクリル絵具
40cm×30cmくらい。

IKKAKUの創作漢字《2》

ハーフアンドハーフblog


一鶴HPつくりました

黒だ生だハーフ&ハーフだ!

冷たいビール!わ〜い!わ〜い!

5月中旬、早くも気温が上がってきましたね。

パッパカ パッパカ

パッパカパッパカ


5月5日。

竹馬の友、幼なじみ、あの人、あの子。

今はどこでどうしてるのかな?

あの頃はみんながみんな

パカラッ!パカラッ!と駈歩(かけあし)で生きてた。

もし再会できるなら、

今度はパッパカパッパカ、常歩(なみあし)で

ゆっくり黄昏れよう。
プロフィール

でんがくどう

Author:でんがくどう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき
ありがとうございます。

イラストレーターとして
主に広告にかかわったり、
作家としてときどき絵画展を
開くなどしています。
ず〜とやってきたことや、
リアルタイムなことを織り交ぜ
載せていきます。

素朴で、おおらかで、ユーモアのある
表現ができればと
思っています。

Copyright
© 2013 DENGAKUDO
All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR